ごみの問題と不用品の処分を考える

- リサイクル回収をしよう

リサイクル回収をしよう

家の片付けや模様替え、さらには引っ越しなどをする時、不用品の処分に困った経験は誰にでもあるのではないだろうか。もったいないけれど家に置いても使い道がないので泣く泣く粗大ごみとして捨ててしまったという人も多い。
しかしたとえ自分が使わなくなったものでも、他の人にとってみればまだまだ必要なものであるということは案外多いものである。単にゴミとして捨ててしまう前に再利用や再資源化ができないか考えてみるといい。
ここではリユース・リサイクル回収というサービスを紹介する
・リユース・リサイクル回収の流れ
まず自宅で出た不用品をエコ回収業者に連絡をして、スタッフに来てもらい引き取ってもらう。そしてその業者が持つオークションサイトに出品してリユース。そのオークションで落札されなかったものは自社のリサイクルショップや海外で販売しリユースする。そしてリユースができなかった不用品や産業廃棄物は分別をして新しい資源としてリサイクルされるというサービスだ。
回収商品のうち半分以上が再利用されたいうデータがある。例え日本で買い手がいなかったとしても日本の大型家具や楽器はしっかりとした造りだから海外で人気が高い。捨てるはずだったものを再利用できると環境にもとても優しい。
また再利用がどうしても難しい場合は、分解してきちんと分けることによって資源としてまた活用できる。
近年、このようなエコリサイクル回収を目指す業者は増えている。捨ててしまう前に一度近くにエコリサイクル回収をしてくれる業者がないかチェックしてみるといい。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 ごみの問題と不用品の処分を考える All Rights Reserved.