ごみの問題と不用品の処分を考える

- 粗大ごみ回収の費用

粗大ごみ回収の費用

粗大ごみを回収してもらう際に一番気になるのは料金だ。ここでは行政サービスの場合と粗大ごみ回収業者の料金について説明する。
■行政サービスを利用する場合
・ステレオセット 1,600円
・ソファー 1,600円
・オーブンレンジ 1,600円
・ベッド(マットを除く) 1,600円
・箱もの家具(タンス) 2,200円
・ベッドマット 1,600円
・マッサージ機 1,600円
・ミシン 1,600円
回収業者に頼むより費用は安くなる。その代わりに収集してもらえない不用品の品目も多く、産業廃棄物も不可である。そして自分で運び出さなければいけないので手間もかかる。そして家電製品はリサイクルしなければならないので自治体では回収してもらえない。
■粗大ごみ回収業者を利用する場合
数千円から数万円と金額の幅がある。基本料金が品数や重さに関わらず3,000円ほど必要な場合が多く、あとはその不用品に数や種類によって別途加算していく料金体系の所が多い。また階段料金や解体費は別途費用がかかる。
・冷蔵庫 5,000円
・全自動洗濯機 5,000円
・こたつ 4,000円
・テレビ 5,000円
・シングルベッド 5,000円
・ベッマット 5,000円
・2人掛けソファ 5,000円
ただ回収業者によってはパック料金として基本料金内に搬出作業費・階まれているサービスを提供しているところもある。例えばエコピットという業者の一番小さいSSパックなら、荷台容量0.8?に乗る分を12,000円で回収してくれる。
※http://ecopit-huyouhin.com/price/参照

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2015 ごみの問題と不用品の処分を考える All Rights Reserved.